誰もが知っているYahoo!はパソコン向けのサービスや、スマートフォン向けのサービスも展開しています。
 

いろいろなサービスを提供しているので、意識してなくても利用していることが多い企業の一つです。
 

特に「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」「LOHACO」はCMもよく流れていて、知っている方も少なくないと思います。
 

「ネットでお買い物をするときはYahoo!って決めているの。」
 

なんて人もいるほどで、特に女性や家庭を持っている人に人気が高い印象です。
 

普段からYahoo!のサービスを使っている人がクレジットカードを作るなら、Yahoo! JAPANカードは見逃せませんよ。
 

ここではYahoo! JAPANカードの特徴や保険について、審査の難易度などを詳しく紹介していきます。
 

 

1.使い勝手抜群のTカード一体型クレジットカード!

 

Yahoo! JAPANカードは名前のとおりYahoo! JAPANが発行するクレジットカードで、特にYahoo!が提供しているサービスでお得になりやすいです。
 

ポイントがたくさん貯まるお得さだけでなく、Yahoo!のサービスを便利に利用できるようになるサービスもたくさん付いているので、いつも
 

「もう少し便利にお買い物できたらいいのに。」
 

なんて思いながら利用していた人の悩みを解消してくれるかもしれません。
 

一度使うとYahoo!のサービスを利用している間は、手放すのが惜しくなるようなクレジットカードですよ。
 

①国際ブランドで使い勝手に差が出る?

 

本人入会資格

・有効なYahoo! JAPAN IDをお持ちの方

・18歳以上の方(高校生を除く)

本人年会費 (初年度) 0円
本人年会費 (2年目以降) 0円
家族カード入会資格

・カード会員ご本人と生計をともにする同居のご家族様(配偶者・親・子ども)

・18歳以上(高校生不可)の方

・カード会員ご本人が学生・未成年(配偶者なし)でないこと

家族年会費 (1人目) 0円
家族年会費 (2人目以降) 0円
ETCカード年会費 540円
利用限度額下限 10万円
利用限度額上限 100万円
発行期間 1週間~10日程度
対応国際ブランド

・VISA

・JCB

・MasterCard

電子マネー

・nanaco(JCBのみ)

・モバイルSuica

・スマートICOCA

・au WALLET(MasterCardのみ)

 

Yahoo! JAPANカードは幅広い層のユーザーに向けて作られたクレジットカードなので、誰にでも持ちやすいように年会費は永年無料です。
 

家族カードの年会費も永年無料ですが、ETCカードを作った場合は540円の年会費がかかってしまうのを忘れないでくださいね。
 

国際ブランドも、
 

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard
  •  

    から選べ、デザインもそれぞれに赤と黒が用意されているので、永年無料カードの中では自由度が高い方だと言えます。
     

    ただ、初めてクレジットカードを作る人の中には、
     

    「加盟店が一番多いVISAを作っておけば安心でしょ!」
     

    と考える人が多いですが、Yahoo! JAPANカードでは国際ブランドによってチャージできる電子マネーに違いがあるのです。
     

    nanacoを使っている場合はJCB、au WALLETを使っている場合はMasterCardを選ばなければカードから直接チャージできないので、気をつけてくださいね。
     

    ②100円につき1p以上付与の高還元率カード

     

    カード利用場所 最小単位 付与ポイント
    Yahoo!ショッピング 100円 3p
    LOHACO 100円 3p
    国内一般加盟店 100円 1p
    海外一般加盟店 100円 1p

     

    Yahoo! JAPANカードで貯まるポイントは、ユーザーも多く使い勝手のいいTポイントです。
     

    カードを申し込む時に使ったYahoo!JAPAN IDにTカードを登録することで、今まで貯めたTポイントも無駄にすることなく合算できますよ。
     

    カードの利用ポイントとして100円につき1pが貯まるので、還元率重視のクレジットカードとしては申し分ありません。
     

    Tカード加盟店でYahoo! JAPANカードを提示した場合、現金で支払ってもTカードとしてのポイントが貯められますし、カードで支払えばカードの利用ポイントとTカードとしてのポイントが二重取りできます。
     

    更にYahoo!ショッピングとLOHACOでのお買い物は100円につき3pと、ユーザーには嬉しい還元率です。
     

    Tポイントの有効期限は最終利用日から1年間なので、1年に一度でも利用することで実質有効期限が無いことにできるのも魅力ですね。
     

    ③貯まったポイントはTポイント提携店でも使える!

     

    ポイント交換対象 最小単位 移行金額

    Yahoo!各対象サービス

    購入時割引

    1p 1円
    Tポイント提携店

    購入時割引

    1p 1円
    キャッシュバック

    (ジャパンネット銀行

    現金振込み)

    100p 85円

     

    Yahoo! JAPAN IDにTカードの番号を登録すると、今までのTポイントをYahoo! JAPANカードに合算できるだけでなく、貯めたポイントを全国のTポイント提携先で使えるようになります。
     

    Tカードを使っていた人も今までと同じ使い方ができるので安心ですね。
     

    もちろんYahoo!ショッピングやLOHACOなど、Yahoo! JAPANのサービスでも使うことができ、
     

    「ポイントがたくさん貯まったのはいいんだけど、使い道が無くて困っちゃった…。」
     

    なんてことがありません。
     

    Yahoo!のサービスでポイントが使えるサービスをまとめました。
     

  • Yahoo!占い
  • Yahoo!かんたん決済
  • Yahoo!ゲーム
  • Yahoo!公金支払い
  • Yahoo!ショッピング
  • Yahoo!宅配
  • Yahoo! toto
  • Yahoo!トラベル
  • Yahoo!ネット募金
  • Yahoo!ビジネストラベル
  • Yahoo!ブックストア
  • Yahoo!モバゲー
  • LOHACO
  • GYAO!ストア
  •  

    また、ジャパンネット銀行の口座を持っている人は1000p以上貯めることでキャッシュバックもできます。
     

    その場合は100pで85円分に交換となり、還元率が少し低くなってしまうので注意が必要です。
     

    2.Yahoo!のサービスを使う人の「万が一」に備える保険

     

    Yahoo! JAPANカードは年会費無料で持てるのに、高額保障のショッピング保険が付帯されます。
     

    ネットでお買い物をする機会が多い人にはもちろん、Yahoo!のサービスを使っている人にとっても魅力のある保障内容になっているので、保険を目当てにYahoo! JAPANカードに行き着いた人もいるかもしれません。
     

    更に充実した保険も有料で用意されているので、自分のライフスタイルに合わせられますよ。
     

    ①ヤフオク!なら中古品もショッピング保険の対象!

     

    補償対象商品

    商品価格が

    10,000円(税込)

    以上のもの

    支払限度額 1,000,000円
    免責金額 3,000円
    担保期間 購入日より90日間
    対象となる利用

    国内または海外での

    Yahoo! JAPANカードによる

    ショッピング利用

     

    日本で一番使われているオークションサイトのヤフオク!では、中古品を含め様々なものが出品されています。
     

    ヤフオク!という名前からオークションのイメージが強いサービスですが、即決価格と出品時の価格を同じに設定することでフリマと同じように使えるので、
     

    「オークションは落札できる金額が最後までわからないから苦手!」
     

    という人にも人気がありますよ。
     

    ヤフオク!では状態のいい中古品が安く出品されることも多く、抵抗が無ければお得に買い物ができます。
     

    Yahoo! JAPANカードに付帯されるショッピング保険では、ヤフオク!で中古品を購入した場合も適用されるのが嬉しいですね。
     

    ②さまざまなシチュエーションに対応するプラチナ保険とは?

     

    Yahoo! JAPANカードにはプラチナ保障が用意されていて、18種類もの保険をまとめて追加できます。
     

    よく利用される保険や海外旅行に関する保険、
     

    「そんなものまで保障してもらえるの?」
     

    というものまで、月額490円でつけられますよ。
     

    どんなものが保障対象になるか、シチュエーション別にまとめました。
     

    ・お買いものにあんしんな補償
    修理補償金 盗難補償金
    破損補償金 返品補償金
    宅配郵送事故補償金
    ・日常のもしもに備える補償
    携帯電話水濡れ・全損補償金 車上荒らし被害補償金
    交通トラブルお見舞い金 自転車事故賠償責任補償金
    電子デバイス災害補償金 お悔やみ帰省お見舞い金
    ・旅行に関する補償
    旅行・イベントキャンセル補償金 海外旅行持ちもの損害補償金
    海外旅行けが・病気お見舞い金 海外旅行思わぬ出費補償金
    ・インターネットのトラブルに備える補償
    なりすまし賠償責任補償金 個人情報漏洩過失責任補償金
    ネット売買トラブルお見舞い金

     

    初めての申し込みに限り初月無料で利用できるので、海外旅行の予定があるときなどに申し込みをするのも一つの手ですね。
     

    3.キャンペーンでTポイントがたくさんもらえる!

     

    Yahoo! JAPANカードを作ろうとした時に、
     

    「私でも作れるのかな?」
     

    という不安もありますよね。
     

    比較的間口を広くとっているカードなのであまり心配することはありませんよ。
     

    カードを作ることでポイントをプレゼントしてもらえるキャンペーンもあるので、届くのが楽しみになります。
     

    ①Yahoo! JAPANカードはどんな人が作りやすいの?

     

    Yahoo!は幅広い層に向けたサービスを提供しているので、その利用者に向けて作られたYahoo! JAPANカードも多くの人に使ってもらうことが目的になっています。
     

    入会資格も、
     

  • 18歳以上の方(高校生を除く)
  • 有効なYahoo! JAPAN IDをお持ちの方
  •  

    と簡単な内容になっていて、審査のハードルは低いといえます。
     

    ヤフオク!やLOHACOは女性の利用者も多いため、主婦もカードの発行対象です。
     

    ただし、その場合は配偶者の信用情報に基づいた審査が行われるので、配偶者が支払い遅延などを起こしたことがあると落ちてしまう可能性が高くなってしまいます。
     

    事前によく確認してから申し込み、確実に審査に受かりたいですね。
     

    作りやすいことも大きな魅力ですが、Yahoo! JAPANカードは入会や利用によってたくさんのポイントがプレゼントされるキャンペーンを、常時と言っていいほど行っています。
     

    例えば、
     

  • 入会によって3000pのプレゼント
  • 申し込み月を含む二ヶ月目の末日までの利用で4000pのプレゼント
  •  

    など、カードを作って一定期間以内に一度使うだけで合わせて7000pもらえるキャンペーンはとても嬉しいですね。
     

    期間によって内容が変更されることもあるので、タイミングを見計らってお得にカードを作りたいところです。
     

    ②審査の結果は最短2分で届く!

     

    Yahoo! JAPANカードはネットからの申し込みになりますが、最短2分で審査の結果がわかるので、
     

    「審査の結果はできるだけ早く知りたい!」
     

    という人は、無事に受かったか気になってしまう時間を減らせます。
     

    自動的に申し込み内容にスコアをつける方法をとっていると思われますが、今までの遅延履歴が残っているなどの機械で判断できないような申し込みに対しては、人間が詳しく確認することもあるため注意してください。
     

    その場合は少し時間がかかるかもしれませんが、通常は1週間から10日程度でカードが手元に届きますよ。
     

    受け取る際には本人確認ができる書類が必要になるので、住所変更が終わっていない人などはあらかじめ用意しておくのを忘れないようにしたいですね。
     

    Yahoo!のサービスを使うにおすすめの高還元率カード!

    幅広い層を対象にしているYahoo!が発行するクレジットカードは、使い勝手がよくポイントの貯まりやすいものになっています。
     

    特にYahoo!のサービスを利用している人にとってお得になりやすいカードで、Yahoo!ショッピングとLOHACOでの高還元率は見逃せません。
     

    貯まったポイントはTカードと同じく使い道が豊富で、キャッシュバックも可能なのが嬉しいところ。
     

    ショッピング保険だけでは不安な人や海外旅行によく行く人は、プラチナ保障を追加すればさまざまなシチュエーションで助けになってくれますよ。
     

    審査のハードルは低めなので、収入に自身がない人でも作れる可能性は十分あります。
     

    申し込みをするときはキャンペーンの内容をよく読み、できるだけお得になるようタイミングを計りたいですね。