せっかくクレジットカードを作るなら、自分に合ったものを選びたいですよね。
 

いろんなカードがありすぎて、調べれば調べるほどどれがいいのか分からなくなってしまう人もたくさんいると思います。
 

まず人気のあるクレジットカードを見比べてみると、大体の傾向が掴みやすいですよ。
 

年会費を抑えて還元率を重視したものや保険を充実させたもの、サービスに力を入れているものなど、それぞれに特徴を持たせていることがほとんどです。
 

この記事では即日発行に対応している人気の高いカードを、ランキング形式で詳しく解説していきます。
 

Contents

1位年会費無料で海外旅行傷害保険が付くエポスカード!

 

エポスカードは、「丸井デパートをもっと若い層に使って欲しい」という目的で作られたクレジットカードです。
 

年会費は永年無料で持ちやすいのに、海外旅行傷害保険が充実しているのが大きな特徴になっています。
 

丸井デパートをよく利用する人だけでなく、海外旅行が好きな人にも使い勝手がいいのは嬉しいですね。
 

エポスカードは支払い方法でもらえるポイントが変わり、
 

  • 1回払い
  • 2回払い
  • ボーナス払い
  •  

    では200円につき1p、
     

  • リボ払い
  • 3回払い以上の分割払い
  •  

    では200円につき2pが付与されるので、
     

    「いつもリボ払いでお買い物してるわ!」
     

    という人は、よりお得にポイントを貯めることができますよ。
     

    基本的な還元率は0.5%です。
     

    ①「たまるマーケット」を経由するだけでポイント最大30倍!

     

    エポスカードが運営している「たまるマーケット」というショッピングモールを経由してお買い物をすれば、もらえるポイントを最大30倍に増やせます。
     

    また、たまるマーケットには450店舗以上のネットショップが加盟していて、貯まったポイントを使ってお買い物もできますよ。
     

    ポイントはマルイの店舗や通販でも使えますし、商品券や他社ポイントにも交換でき、使い道には困りません。
     

    ただし、たまるマーケットを経由し忘れてお買い物をすると、いつもと同じポイントしかもらえないので気をつけてください。
     

    ②「エポトクプラザ」には優待情報がたくさん!

     

    エポスカードを持っていると、「エポトクプラザ」という優待サイトが利用できます。
     

    登録されているジャンルは多彩で、
     

  • 飲食店
  • 遊園地
  • カラオケ店
  • 美容院
  • 温泉
  • 舞台チケット
  • イベントチケット
  • レンタカー
  • 旅行予約
  •  

    などで受けられる割引や、優待の情報がまとめられています。
     

    よく行くお店が登録されている場合は、今までよりもお得に利用できますよ。
     

    加盟店は2000店舗以上あり、カラオケ店のSHIDAXではルーム料金30%割引の特典が使えます。
     

    ③お得になりやすい人、なりにくい人はどんな人?

     

    エポスカードは、こんな人がお得になりやすいクレジットカードです。
     

  • 丸井デパートをよく利用する人
  • たまるマーケットによく利用するネットショップが登録されている人
  • エポトクプラザによく利用する実店舗が登録されている人
  • アプリで簡単にクレジットカードを管理したい人
  • 海外旅行によく行く人
  •  

    海外旅行に行くとき、毎回保険をかけるのが大変だと思っている人は見逃せませんよ。
     

    2位セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは実質無料で持てるアメックス!

     

    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードとは、セゾンが発行するアメックスブランドのクレジットカードです。
     

    年会費は1080円かかりますが、キャンペーンで初年度無料にできるので気軽に持てます。
     

    二年目以降も年間1回以上の利用という簡単な条件で次年度無料にでき、実質無料で持てるアメックスカードと言えますね。
     

    「アメックスは憧れだけど年会費はできるだけかけたくない!」
     

    なんて人におすすめですよ。
     

    セゾンとアメックスそれぞれのサービスが受けられるのが大きな特徴です。
     

    国内では通常1,000円の利用で1p、海外利用では2倍の永久不滅ポイントが貯まります。
     

    ポイントは名前の通り有効期限が無いので、好きなタイミングで交換できるのが嬉しいですね。
     

    基本的な還元率は0.5%です。
     

    ①30万店以上のネットショップが出店している「永久不滅.com」!

     

    「永久不滅.com」というオンラインショッピングモールを経由してお買い物をすると、ポイントが最大30倍貯まります。
     

  • 楽天
  • Amazon.co.jp
  • Yahoo!
  • ベルメゾンネット
  •  

    など30万店以上のショップが出店しているので、
     

    「よくネットショップでお買い物をするわ!」
     

    なんて人は一度覗いて、どのくらいポイントがつくのか確認してみるのもいいですね。
     

    もちろん貯まったポイントはサイト内のお買い物でも使えますよ。
     

    ②「tabiデスク」と「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」で海外旅行も快適に過ごせる!

     

    セゾンカードのサービスである「tabiデスク」では、旅行代金の割引を受けられます。
     

    同伴者の料金まで最大8%OFFなるのが嬉しいですね。
     

    アメックスのサービスである「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」も利用でき、海外旅行を快適に楽しむ手助けをしてもらえます。
     

    サービス内容としては、
     

  • 航空券の予約・発券
  • 各種ツアーのご案内・手配
  • ホテルやレンタカーの予約・確認・変更
  • パスポートの盗難・紛失時の手続き
  •  

    などがあるので、
     

    「旅行先でパスポートをなくしちゃったけど、どうしたらいいかわからない!」
     

    なんて時に心強いですね。
     

    なお、案内は英語か現地での言葉になってしまうので注意が必要です。
     

    ③お得になりやすい人、なりにくい人はどんな人?

     

    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、こんな人におすすめなカードです。
     

  • 年会費がかかるような手厚いサービスを無料で受けたい人
  • アメックスに興味があるけど年会費はかけたくない人
  • ポイントをよく有効期限切れにしてしまう人
  • 永久不滅.comによく利用するショッピングモールが登録されている人
  • 英語が話せる、海外旅行をサポートしてほしい人
  •  

    アメックスに興味が無い人やネットショップをほとんど利用しない人は、還元率が物足りなく感じるかもしれません。
     

    それでも、ポイントに有効期限が無いのは大きな魅力ですね。
     

    3位VIASOカードなら貯まったポイントがキャッシュバックされる!

     

    三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードで、遊び(ASOVI)をもじって名前がつけられました。
     

    VIASOカードはその由来に違わず、遊び心のある誰でも持ちやすいクレジットカードです。
     

    年会費が永年無料なのにデザインカードが豊富で、
     

  • マイメロディ
  • ぐでたま
  • ふなっしー
  • くまモン
  • けいおん!
  • ラブライブ!
  •  

    などのデザインを選べます。
     

    デザインカードではデザインに合った特典が付いたり、それぞれで仕様が若干変わったりするので、よく確認することが大切です。
     

    通常1000円で5p付与され、貯まったポイントはオートキャッシュバックされるのが大きな特徴になります。
     

    基本的な還元率は0.5%です。
     

    ①ボーナスポイントが付く「VIASOeショップ」で1000p貯めてオートキャッシュバック!

     

    「VIASOeショップ」というオンラインショッピングモールを経由してお買い物をすると、通常ポイントのほかにボーナスポイントがもらえます。
     

    1000円ごとに最大100P付与され、直接ネットショップでお買い物をするよりお得になりやすいですよ。
     

    貯まったポイントは1000p貯まると1p1円でオートキャッシュバックされるので、
     

    「何に交換するか迷っちゃうし、ポイントの交換が毎回面倒!」
     

    なんて人におすすめです。
     

    ポイントの有効期限は1年間で、それまでに1,000p貯められないと失効されてしまうので注意してくださいね。
     

    ②デザインカードにはそれぞれに特徴がある!

     

    選べるデザインカードには、それぞれのキャラクターに合わせた特徴があるのが嬉しいところ。
     

    マイメロディとぐでたまのカードでは、サンリオピューロランドの年間パスポートが10%OFFで購入できる割引券が貰えます。
     

    ふなっしーのカードではカード利用代金の0.1%が「みちのく未来基金」に寄付されるので、カードを使うだけで東日本大震災復興支援に協力できますよ。
     

    くまモンのカードにも「ふるさとくまもと応援寄付金」機能がついていて、カード利用代金の0.2%が熊本県に寄付されます。
     

    また、平成28年に起こった熊本地震を受けて1年間0.2%を上乗せされた0.4%を寄付するなど、キャラクターカード特有の支援活動も行っているので、それを目当てにカードを作る人も少なくありません。
     

    けいおん!のカードでは書き下ろしオリジナルポストカードが、ラブライブ!のカードでは書き下ろしステッカーが貰えます。
     

    ③お得になりやすい人、なりにくい人はどんな人?

     

    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、こんな人におすすめなカードです。
     

  • 「VIASOeショップ」によく利用するネットショップが登録されている人
  • ポイントの交換が面倒な人
  • 貯まったポイントを物よりお金に交換したい人
  • 1年で1000p貯められる人
  • お気に入りのキャラクターのデザインカードがある人
  •  

    せっかくクレジットカードを持つなら、上手にポイントを貯めて無駄なくキャッシュバックしたいですね。
     

    4位三井住友VISAのクラシックカードとAカードは年会費と保険に差がある!

     

    三井住友VISAカードの中でもスタンダードなクレジットカードの中に、「クラシックカード」「クラシックカードA」があります。
     

    とてもよく似たカードで使える機能などに差はありませんが、年会費と旅行保険に大きな差があるので自分に合った方を選ぶのが大切です。
     

    どちらのカードも1000円につき1p貯まり、前年度の利用額に応じてボーナスポイントが付くステージ制になっています。
     

    V1ランクからV3ランクまであり、
     

  • 50万円以上100万円未満:50万円で50ポイント+以降10万円ごとに10ポイント
  • 100万円以上300万円未満:50万円で75ポイント+以降10万円ごとに15ポイント
  • 300万円以上:50万円で150ポイント+以降10万円ごとに30ポイント
  •  

    と、年間利用額が多い人ほどお得にポイントが貯められるようになっていますよ。
     

    基本的な還元率は0.5%です。
     

    ①クラシックカードとAカードの年会費の差は埋められる!

     

    年会費の差では、クラシックカードが、
     

  • 初年度:0円
  • 2年目以降:1,350円
  •  

    Aカードが、
     

  • 初年度:0円
  • 2年目以降:1,620円
  •  

    となっています。
     

    ですが、どちらのカードも条件をクリアすることで、2年目以降も無料にできるのが嬉しいところ。
     

    条件とは、
     

  • 「マイ・ペイすリボ」に登録する
  • 年に1回以上カードを利用する
  •  

    という簡単なものなので、持ちやすいクレジットカードと言えますね。
     

    ②保険の内容と適用条件はよく確認することが大切!

     

    年会費分の差が大きく出るのは、旅行障害保険です。
     

    海外旅行傷害保険では、クラシックカードだと旅行に関係する費用を出国前にカードで支払わないと適用されない、利用付帯のみになっています。
     

    Aカードは死亡・後遺障害の一部以外が自動付帯となっているので、Aカードの方が手間はかかりません。
     

    保証額にも差があり、クラシックカードは、
     

  • 障害治療:50万円
  • 携行品損害:15万円
  • 賠償責任:2000万円
  •  

    Aカードは、
     

  • 障害治療:100万円
  • 携行品損害:20万円
  • 賠償責任:2500万円
  •  

    など、いざというときにはAカードの方が心強い保障内容です。
     

    また、国内旅行傷害保険についてはAカードにしか付帯されないので、しっかり確認しておいてくださいね。
     

    ③お得になりやすい人、なりにくい人はどんな人?

     

    クラシックカードとAカードは、こんな人におすすめなカードです。
     

  • 銀行系のクレジットカードを手軽に持ちたい人
  • 年間利用額が多い人
  • リボ払いに抵抗が無い人
  • ポイントアップモールによく利用するネットショップが登録されている人
  • ココイコ!によく利用する実店舗が登録されている人
  •  

    クラシックカードは旅行傷害保険をあまり重視していない人や、できるだけ年会費を抑えたい人におすすめですよ。
     

    国内旅行によく行く人や、補償額が多く欲しい人はAカードを選ぶと安心です。
     

    5位保険を使わないならポイントが貯まりやすいライフカード!

     

    ライフカードにはいくつか種類があり、通常カードの特徴はとてもシンプルなことです。
     

    旅行傷害保険やショッピング保険が付かない代わりに、ポイントの還元に力を入れているカードなので、
     

    「保険はほとんど使う機会が無いから、その分お得なカードはないかな?」
     

    と思っている人に、よく選ばれています。
     

    1000円ごとに1p貯まり、前年度の利用額に応じて基本ポイントがアップするステージ制になっていて、
     

  • レギュラーステージ:基本ポイント1倍
  • スペシャルステージ:前年度利用額50万円以上の場合1.5倍
  • プレミアムステージ:前年度利用額150万円以上の場合2倍
  •  

    と、メインカードとして使っていればそれほど難しい条件ではないのが嬉しいですね。
     

    また誕生日月にはポイントが5倍もらえるので、誕生日月だけを狙ってポイントを貯めるサブカードとしても使えます。
     

    ポイントはまとめて交換するほど還元率が上がりますよ。
     

    その場合は有効期限を最大5年まで延ばすための手続きを忘れないでくださいね。
     

    基本的なポイント還元率は0.5%です。
     

    ①「L-Mall」の利用でポイントが最大25倍もらえる!

     

    「L-Mall」はライフカード会員専用のショッピングモールで、登録されているネットショップでお買い物をするとポイントが最大25倍になります。
     

    約500店の人気ショップが厳選されているので、いつも使っているネットショップが決まっている人は何倍のポイントが付くか確認してみるのもいいですね。
     

    L-Mallではホテルの予約やツアーの申し込みなどもでき、旅行でも今まで以上にポイントを貯められますよ。
     

    ②ライフカード<旅行傷害保険付き>とトッピングカードなら保険が付いてくる!

     

    ライフカードを使っていて、
     

    「やっぱり保険が付いていると便利かも。」
     

    と思うこともあるかもしれません。
     

    その場合は、
     

  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • シートベルト傷害保険
  • カード会員保障制度
  •  

    などが付いた、「ライフカード<旅行障害保険付き>」を選択肢に入れてもいいですね。
     

    それでも物足りない人は、個別に料金を支払うことで好きな保険を追加できる「トッピングカード」というものも用意されています。
     

    ただし、どちらのカードも年会費がかかってしまうので気をつけてください。
     

    ③お得になりやすい人、なりにくい人はどんな人?

     

    ライフカードはこんな人におすすめなカードです。
     

  • できるだけ還元率が高いカードが欲しい人
  • クレジットカードの保険をほとんど使わない人
  • 年間の利用額が多い人
  • ポイントの有効期限をできるだけ伸ばしたい人
  • L-Mallによく利用するネットショップが登録されている人
  •  

    保険を使わないのであれば、還元率を上げやすくポイントの有効期限も5年まで延ばせるライフカードは見逃せませんね。
     

    年会費はかかってしまいますが、保険が欲しい人はライフカード<旅行傷害保険付き>か、トッピングカードを選ぶのがおすすめです。
     

    迷っている人は1位のエポスカード!

     

    エポスカードのように、年会費が0円で海外旅行傷害保険が充実しているクレジットカードはあまり多くありません。
     

    海外旅行に行くときに毎回保険をかけていると、手続きが大変だったり費用がかさんだりしてしまうので、こういったクレジットカードを一枚持っていると安心です。
     

    丸井デパートをあまり利用しない人でも、貯まるマーケットを活用すれば効率よくポイントを貯められますよ。
     

    また、エポトクプラザでは実店舗で値引きなどの優待を受けることができるので、お得になっている実感がわきやすいカードとも言えます。
     

    海外旅行時の保険が気がかりな人や、普段利用しているお店が貯まるマーケットやエポトクプラザに登録されている人なら、エポスカードを選ばない手はありません。