数あるJCBカードの中でも、JCB LINDAカードは他のカードには無い特徴が多いカードです。
 

プロパーカードとは思えないほどデザイン性が高く、ラインナップも8種類と豊富なので、デザインにこだわりたい人には選びがいのあるカードになるのではないでしょうか?
 

年会費やポイントの貯まりやすさなど女性に嬉しいサービス内容になっていますし、女性ならスタンダードなJCB一般カードよりも持ちやすいJCB LINDAカードを選ぶ人も多いかもしれません。
 

ここではJCB LINDAカードが女性でも持ちやすい理由と嬉しい特典、他のカードとは違う仕様に伴った注意点などを詳しく解説していきます。
 

1.独自のデータ維持料とボーナス制度でお得さと持ちやすさはどうなるの?

 

JCB LINDAカードは年会費が無料になっている一方、あまり聞きなれないデータ維持料というものがかかります。
 

①年会費は0円だけど毎月かかるデータ維持料は条件クリアで無料にしよう!

 

JCB LINDAカードにかかるデータ維持料は月に税別100円なので、そのままだと年会費税別1250円のJCB一般カードとあまり変わらないことになってしまいます。
 

女性向けなのにお得感があんまりないよ感じる人もいると思いますが、データ維持料を毎月無料にする方法があるので心配はいりません。
 

条件は
 

次のいずれかの条件にあてはまる月はデータ維持料が無料となります。
1. 月づきの携帯電話・PHSのご利用料金をJCB LINDAでお支払いの場合。
2. お支払い金額(本会員と家族会員の合計)が月額1万円(税込)以上の場合。

 

と紹介されていて、あまりクレジットカードを利用しない人にも嬉しい内容になっています。
 

せっかくなら条件をクリアして、無料で持ち続けたいですね。
 

②年間利用額によって還元率が変わる「LINDAボーナス制度」で翌月からお得になる!

 

ポイントの貯まり方にも特徴があるJCB LINDAカードは、「LINDAボーナス制度」が適用されます。
 

LINDAボーナス制度とは
 

LINDAボーナス制度適用期間中に、JCB LINDAの年間のご利用合計金額が50万円(税込)に達すると、その翌月からポイントが2倍に、100万円(税込)に達すると3倍になります。

 

というもので、入会月をもとに利用額の合計が50万円、100万円と増えることでポイントの倍率を変えられるのが大きな特徴です。
 

年間の利用額に応じて翌年度のポイント還元率が変わるカードは多いですが、翌月から反映されるカードはあまりありません。
 

ポイントの倍率を上げるためにも、年末年始など出費がかさむのがわかっている時期の前に申し込んでみてはどうでしょうか?
 

基本的に利用額を増やせばお得になるものの、倍率自体は1年ごとにリセットされてしまうので気をつけてください
 

2.ストーカー被害対応の保険や「キレイ」への応援があるって本当?

 

JCB LINDAカードには旅行保険が付いていませんが、必要な保険だけを付帯させられる上、保険料はお手ごろな価格に設定されているので万が一の時に安心です。
 

①必要なものだけ付帯させられる保健はお手ごろな掛け金が魅力!

 

クレジットカードに付帯される保険は、年会費によって手厚さが変わるものがほとんどです。
 

年会費が無料のJCB LINDAカードには旅行保険は付帯されませんが、女性のために用意された「お守リンダ」という保険が用意されています。
 

プランはAからDまで4つあり、まとめると
 

月払掛金 補償項目 補償内容
プランA

女性特定がん

30円~ 女性特定がん限定

手術保険金

50万円
プランB

天災限定傷害

60円 入院保険金

(日額)

5,000円
手術保険金

(種類により)

5・10・20万円
プランC

犯罪被害補償

100円 ひったくり損害保険金 支払限度

50万円

鍵取替え費用保険金

(犯罪再発防止費用保険金)

支払限度

3万円

ストーカー行為等

対策費用保険金

支払限度

50万円

プランD

傷害入院補償

390円 入院保険金

(日額)

5,000円

 

となっていて、自分に必要なものだけを付帯させられるのが嬉しいところ。
 

女性特定がんの
 

  • 乳がん
  • 子宮がん
  • 卵巣がん
  •  

    に備えられるだけでなく、ひったくりやストーカーに対応できるクレジットカードはなかなかありませんよ。
     

    旅行保険が欲しい人は、旅行保険が充実した他のクレジットカードと一緒に持ち歩くと安心です。
     

    ②プレゼント情報などが載った会報誌の「Monthly LINDA」や特別優待で「キレイ」をサポート!

     

    ホームページなどで「キレイをサポート!」や、「キレイと出会うカード」と紹介されているJCB LINDAカードは、女性にとって嬉しいサービスが豊富です。
     

    JCB LINDAの情報サイトを見たところ、
     

  • ビューティ
  • ファッション
  • グルメ
  • エンタメ
  •  

    についてまとめられていて、会員限定の優待やプレゼントの情報もたくさんありました。
     

    優待やプレゼントは月ごとに更新されますが、毎月アクセスして確認するのは面倒という人は「LINDA MAIL」という無料のメルマガが便利です。
     

    メルマガ会員限定のプレゼントや抽選ゲームも用意されていますし、毎月の利用明細と一緒に送られてくる「Monthly LINDA」にも読者プレゼントの情報が掲載されているため見逃せません。
     

    持ちやすさと珍しい特徴でメインカードとしてもサブカードとしても活躍させられる!

     

    JCBが発行するJCB LINDAカードは女性にとって嬉しいシステムやサービスが豊富なカードだと分かりました。
     

    データ維持料がかかるとはいえ、携帯電話やPHSの利用料をJCB LINDAカードで支払うか、月に1万円以上の利用で無料にできるので問題ありません。
     

    ポイントの貯まり方も特徴的で年間利用額が50万円に達すると2倍、100万円に達すると3倍になり還元率が大きく上がりますが、1年ごとにリセットされるのを覚えておいてください。
     

    必要なものだけ付帯させられる保健は、女性に嬉しい補償内容とお手ごろな掛け金が魅力です。
     

    JCB LINDAカードはメインカードとしてはもちろん、保険を目当てにサブカードとして持ち歩いてみてはどうでしょうか?